redsn0wの使い方手順

ここでは、redsn0wでのJailBreakの手順を説明します。redsn0wのバージョンに関わらず、基本的に同じです。

用意する物
・iPhone(いつもの事ですが、iPhoneが無いと、JailBreakで来ません)
・パソコン(今回はMacで説明です。手順は同じですが、フォルダの位置等が異なります。)
・IPSWファイル(iPhoneのOSです。アップデート・redsn0w両方で使います)
・redsn0w(作者ページでダウンロード出来ます。)

手順

1.redsn0wを作者ページからダウンロード

最新は、こちらからどうぞ、少し下がった所に、リンクがあります。

上記、今現在、redsn0w 0.9.6rc12です。(ios4.3.1対応です。)

 

2.iTunesでiPhoneをアップデート

すでにダウンロードしていたり、別バージョンを使いたい時は、altを押しながら、アップデートのボタンをクリックで選択出来ます。

まあ、こんな感じです、iPhoneの画面が普通に戻るまでまちます。

3.redsn0wでJailBeakです。

とここから本題です。ダウンロードしたredsn0wのファイルを解凍し、フォルダを開いてパイナップルのアイコンをクリックします。

上記の画面がでたら、Browseをクリックし、さきほどiTunesでアップデータの際使用した、IPSWファイルを選択します。(ただし、選択するまえに、IPSWファイルをredsn0wのあるフォルダへ移動します。)IPSWファイルは、マックの場合、user/ライブラリ/iTunes/iPhone Software Updatesの中にあります。幾つか有る場合は間違わないように!
ちなみに、ios4.3.1のiPhone4向けは、iPhone3,1_4.3.1_8G4_Restore.ipsw です。

面倒臭がって移動しないと、下の通りエラーです

問題無ければこちら

では、Nextボタンをクリックします。と下のようになにか始めるので待ちます。

終わると、次の画面です。ので、選択してnextです。(普通は、触らず、Cydiaをインストールのみで問題ありません)

nextを押すと、ここは注意事項と言うか、iPhoneをパソコンに挿して、iPhoneの電源を切ってくださいって事です。電源はパソコンにさしてから切ります。nextを行く前に次を読んで下さい。

次からDFUモードに入れる手順になりますが、nextを押した瞬間から手順が始まります。英語をすぐ読んで分かる人は、Nextボタンを押して進めばいいのですが、それ以外の人は、まず下を目を通してから!!

手順1つ目ですが、電源ボタンを押してください(3秒カウントダウン)

手順2つ目では、電源ボタンはそのまま押し続け、ホームボタンをさらに押します。

手順3番目では、電源ボタンだけ話します。ホームボタンは押したままです。

上記すべてのステップは、順次色が濃くなりますのでそれに従います。ここからはnextボタンはありません。でわ問題無ければnextでどうぞ、全体はこんな感じです。

失敗した場合は、backをおして戻って、iPhoneの電源を切って、上記を繰り返します。

上手く行くと、勝手につぎの様な感じの画面がでます。

画面が切り替わったら、iPhoneから手をはなして、後は待つだけです。パソコン上の画面か下記になって終わりですが、iPhone上では小さな文字とかパイナップルとか色々出て来るので、通常の充電中の画面になるまで待ちます。

完全に終われば、Finishボタンでredsn0w終了です。

後、iPhoneに移動して、Cydiaの確認です。(私の場合当初真っ白なアイコンでしたがとりあえずクリックします)

こんな画面になりますが、見て待ってるとリブートします。で、もう一度Cydiaを起動させると、出来上がり!

となります。(何か不安定な動きがあった場合、一度iPhoneを再起動すると問題がなくなります。アイコンも白いままなのも、治ります。)

以上で、JailBreak完了!です。

はじめての人はCydiaの使い方でも読んで下さい(記事は古いですが、ほとんど変わってません。ただ、いきなりアップデートとかはなくなっています。)

 

  • 人気のページ

  • 月別アーカイブ

  • 当サイトについて