iPhone復元時のFW選択方法

Pwnage Toolで脱獄する場合や、最新のAppleが推奨するファームウェア(FW)以外を選ぶ際(JailBreakしたiPhoneを、JailBreakさせた状態で復元したい場合等)の手順です。

特に、Pwnage Toolを使用して、カスタムファームウェアを作った人は、ここで間違えると、かなりトホホ…な結果になりますので!!注意!


DFUモードまたは、リカバリ−モードに入れておく(やり方が分からない人は、DFU/リカバリーモードへの入れ方を参照。)

iTunesを起動する(設定によっては自動起動)

recover1

と、表示されるので、OKボタンを押す。

recover3

こんな感じです。そして、ここからが重要です!!!

マックの場合は、optionキーを押しながら、「復元」をクリック!


Windowsの場合は、Shiftキーを押しながら、「復元」をクリック!


もし、これを忘れると、普通にリストアー(復元)します。。。

recover2

そして、上記のように出たら、ファイルを選択します。Pwnage Toolで作り替えた、ファームウェアは、「iPhone・・・・Custom_Restore.ipsw」となっています。Customが無いのが、Apple純正です。


そして、選択して復元開始です。後はいつも通り。

recover12

  • 人気のページ

  • 月別アーカイブ

  • 当サイトについて